人気ブログランキング |

名刺のデータ化 アプリの決め手

昨日は祝日。
名刺のデータ化 アプリの決め手_e0408608_18051176.jpg
息子はテストが近いので朝から家で勉強。そこで息抜きに近くのファミレスでランチです。


インテリアのきほんとコツで、素敵な暮らし。
埼玉県のインテリアコーディネーター/ライフオーガナイザー🄬のやましたです。

息子を(サボらないよう)見守りしながら、私もお片付けすることに。

先日から進めている紙資料のデータ化
今日は名刺です。

個人でお仕事するようになると、名刺はデータ化が便利。と色々調べると、

名刺アプリってたくさんある。
もうどれが良いのか~?有名なのはEight、EverNoteで管理している人もいるよね。CamCard、Sansan…などなど。

選択肢が多すぎると人は迷う…。


そこで落ち着いて自分の条件を整理することからスタート。まずは思考のオーガナイズです。

現状、名刺交換頻度は少ない。セミナーなど参加のときは10~20枚もらうこともあり。

なので求める機能は
・スマホの連絡先と連動
・ScanSnapスキャナーで取り込めると助かる
・データのエクスポートができるといいな
・上記の機能が無料だと嬉しい
上記の4つ。
名刺のデータ化 アプリの決め手_e0408608_18055884.jpg
枚数が多いときはスキャンで取り込みたい。


そこで今回は、条件を満たしているwantedly peopleというアプリを使ってみることに。色々な方の比較サイトなど参考にさせていただきました。ありがとうございます。

データの正確さなどは、人が手入力してくれる名刺アプリEightのほうが上という印象。このアプリはスキャン後に修正がそこそこ必要です。
ですが、使いたい機能が有料になるものがありまして。現状名刺交換頻度が多くないので、まずは無料アプリで試したいのが決め手になりました。

データ化した名刺は処分しても良いのですが、
しばらくは年度ごとに束ねて保管。時期をみて処分する…ざっくりした仕組み(笑)
名刺のデータ化 アプリの決め手_e0408608_18072021.jpg
左上が束ねた名刺。

名刺はもらったらすぐ撮影、多いときはスキャンしてデータ化。
データ化した名刺は束ねて保管。
時期がきたら処分。

この仕組みでしばらくやってみますー。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ランキングに参加しました。
良ければぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログへ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
何かありましたらお気軽に。


by tylab_1012 | 2020-02-12 06:00 | 収納 | Comments(0)

お手頃価格のモノたちに、インテリアのきほんとコツで素敵な暮らしを研究している日々の記録。


by tylab_1012